サポステとは

地域若者サポートステーションは、厚生労働省委託『若者自立支援ネットワーク整備モデル事業』として、平成18年度から全国25ケ所で始まり、29年度は全国173ケ所に設置されています。

 

15~39歳までの「働きたいがどうしていいかわからない」「ブランクがあって社会参加に自信がない」「なかなか仕事が長続きしない」など、就労について悩みをもつ若者(若年無業者)とその保護者・家族の方が対象です。

 

個別相談をもとに利用者のニーズや状態に合わせて支援プランを考え、必要に応じてサポステのネットワークを活用し、就労支援・保健福祉・教育関係・地域活動団体など他機関と連携し、情報提供を行いながら一緒に就労支援(仕事探し)をします。

静岡県中部地区においては、平成24年度よりNPO法人青少年就労支援ネットワーク静岡が運営を受託しております。対象エリアは静岡市、藤枝市、焼津市、島田市、川根本町、吉田町、牧之原市です。志太榛原地区をカバーするため、藤枝市にサテライトを設置しています。

 

個別相談のあと、段階に応じて、ご希望の方にジョブクラブやセミナーをご案内いたします。また、保護者向けのセミナーや若者の交流会も企画しています。

 

利用料は無料です。

 

お気軽にお出かけ下さい。